ダイエット!ダイエット!ダイエット!TOP ≫  ダイエットについて ≫  メタボ予防・対策どうしてますか?

メタボ予防・対策どうしてますか?

スポンサードリンク
あなたはメタボ予防・対策どうしてますか?

私の場合は、できるだけ近くの場合、歩くように心がけています。
最初は10分歩くのもしんどくて嫌だったんですが、
慣れてくると30分くらい歩いても全然平気になりました。
まさに、継続は力なりって事ですかね。

あなたは何かやってますか?
なにもしていなくて、最近おなかが出てきたからメタボかな?

なんて思ってます?

では、あなたは具体的にどんな状態がメタボリックシンドロームなのかを明確に答えられますか?

メタボリックとは、

オヘソを中心としたウエストをメジャーで測ったときに、

男性なら85センチ以上、
女性なら90センチ以上

ある場合にメタボリックシンドロームの疑いが大いにあり!

ってことらしいです。

でもこれだけではメタボではなくて
さらに病院で血液と血圧の検査をしなければ、メタボリックシンドロームかどうかはわからないのです。

もっと詳しい説明はぜひ「メタボリック解消ガイド」を参考にしてみてくださいね。。
私の説明なんかより、すっごく詳細に

・ メタボリックシンドロームってなに?
・ メタボリックシンドロームによる病気
・ 内臓脂肪を撃退する食事のしかた
・ 内臓脂肪を撃退する運動のしかた
・ おいしい低カロリーレシピ / Q&A
・ メタボリック 危険度チェック!

などなどメタボ情報が満載のサイトです。


わたしが「メタボリック解消ガイド」をみて感じたことは、
メタボリックについて正しい知識がなかったが、すごくわかりました。

普段の何気ない行動の継続が、恐ろしい病気につながる可能性があること。

でもメタボ対策として、普段の何気ないこと、少しのことでも運動になり、必ずしも苦しいダイエットは必要ではないということ。

食事、運動、普段の生活に少し取り入れるだけで、
メタボにならないように工夫できること。

食事の仕方、炭水化物や脂肪の摂取、カロリーについての知識、
運動のタイミング、注意点、などなど。

メタボとは決して、恐れて必死にならなくても普段の心がけでかなり改善でき、苦しまなくても、メタボとおさらばでき、お近づきにならずにすむこと。


非常に有益な情報を、学ばせていただきました。


特に、おいしい低カロリーレシピ
非常に食事の参考になるとおもいますし、

内臓脂肪を撃退する食事のしかた
内臓脂肪を撃退する運動のしかた
は、運動や食事に対する間違った知識が正されて、普段から簡単にメタボ対策ができることがわかりました。

明日からは、家族全員で参考にして、一日のうち少しでも、メタボを意識した生活に変えていきたいと思います。

ぜひ皆さんも、一度サイトをのぞいてあなたの健康に役立ててみてはいかがですか?


スポンサードリンク
Copyright (C) ダイエット!ダイエット!ダイエット!. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。